陶芸作家・土田空のお店・和食器通販・土鍋・キャセロール・スタイリッシュでかわいい陶器・須恵器・土味・自然・癒しの器
ご飯の炊き方

※お米を洗い、水をお米の同量よりやや多めに、土鍋に入れます。
(はじめは普通の炊飯器の目盛りと同じ容量で水分を入れて焚いてみて、その様子で水分の量を調整してみてください。
水分が少なめだとホクホクした炊き上がで少し固めです。お米の種類によっても違いますのであとは経験で。)

※まづはお米を砥いでお水につけておきます。

※土鍋を火にかけ、中火か、強すぎないくらいの強火で、炊きます。


※十分前後くらいで、沸騰してきます。
蓋のまわりに、水分が吹きこぼれてきますので、あわてずになるだけ弱火にします。


※弱火で五分ちょっと炊いているうちに、蓋のまわりのすいぶんや、蒸気が出なくなってきます。
(香ばしい臭いがして来たら、おこげが出来て固めの炊き上がりです。)

※火を止めて、蓋をしたまま約五分から十分ぐらい蒸らします。


※蓋を開けて空気が入るようにかき混ぜたら出来上がりです。