陶芸作家・土田空のお店・和食器通販・土鍋・キャセロール・スタイリッシュでかわいい陶器・須恵器・土味・自然・癒しの器

キャセロールB(中)

キャセロールB(中)
三・四人用のお汁、スープなどから、
二・三人用の鍋物まで使えるお鍋です。

蓋の色は白と黒です。

外側の口巾20cm
内側の口巾15,5cm
口までの高さ12cm 
蓋の持ち手までの高さ17cm
容量 1800ml  重さ 1500g
(手作りのため、大きさ数量はおおまかな目安です。)
炊飯の場合四合ぐらいです。

(手作りのため、大きさ数量はおおまかな目安です。)
炊飯の場合二合ぐらいです。
電子レンジ・オーブン・ガスコンロ・ストーブOK

遠赤外線効果で具材の芯まで熱が通り、
料理がおいしく出来上がります。

土肌のままで、艶のない自然な仕上がりとなってます。
土肌の部分は、磨いてありますので、手にさすようなざらつきはありません。
内側には黒い釉薬をかけて仕上げていますので、ザラザラしていません。
自然派志向の、ナチュラルテイストです。
(ボディーの外側の部分は、白土の上に白い泥を塗り素焼きして、その上から鉄の粉を塗って拭き取り、残った鉄分の濃さで、その時々で白から薄茶色から少し黒っぽいところが残ったりして変化をわざとつけています。)

○土鍋に使っている土は、四日市の土鍋に使っている耐熱土鍋土と言う物です。空焚きが出来、油を挽いて、陶板の代わりに炒める事も出来ます。
昔ながらの伊賀系の土鍋の様に使っているうちにヒビがすぐに入る事もありません。かといってそれを保証する物でもありません。
急熱急令にも強いですが、あまり極端な扱いは避けてください。
IHコンロは使えません。

○鍋の内側は水分は浸透しづらいですが、釉薬のわずかな貫入や気泡の隙間から水分が浸透しますので、初めに煮沸も兼ねて水を入れて沸騰させ、
1時間ぐらいそのままにして、ある程度水分を含ませてからお使いください。
米の研ぎ汁などで煮なくても大丈夫ですが、気になるようでしたら、研ぎ汁等で煮てもかまいません。

○外側の土肌の部分に、水分を含んだままでも火にかけて大丈夫です。
外側の土肌の所が濡れている場合、軽く拭き取ってからお使いください。多少濡れていても割れたりしませんので、大丈夫です。
中まで滲みにくいように、加工して、焼成しています。

○どちらにしてもどのような土鍋にしても鍋物などで長い間使っていますと、焦げ付きや染み付きなどで色は変わってきます。
外側の土肌の部分も、ガスの炎で少しづつ焼かれて変わってゆきます。

○手作りの陶器は、色・つや・形・大きさなどが同じ様でいて
一つづつ微妙に違います。
その時の窯の微妙な炎の加減で変わります。
量産品のように綺麗できっちりと同じ様には出来ません。
多少の歪みもあります。
それが手作りの良さだと思って楽しんでください。


         
食器の取り扱い方について
食器の取り扱い方は簡単です。
はじめに二・三十分お水につけるだけで良いです。

一つづつ違います
手作りの陶器は、色・つや・形・大きさなどが同じ様でいて
一つづつ微妙に違います。
量産品のように綺麗できっちりと同じ様には出来ません。
それが手作りの良さだと思って味わってください。

ギフトのラッピング
プレゼントの時の包装や梱包の仕方。

ご飯の炊き方
おいしいご飯の炊き方。

カラー
購入数
Soldout